MENU

バイアグラの価格

 

バイアグラを病院で処方してもらう場合

勃起不全(ED)治療は、日本国内では健康保険適用外の自由診療にあたります。そのため、受診費用およびバイアグラ自体の価格はすべて患者の負担になります。自由診療の場合、診療報酬や薬代は医療機関によって異なる設定になっているため、バイアグラの価格も値段が異なります。

 

平均でいうと、初診料と検査料で5,000円~25,000円,バイアグラ自体の価格は、1錠あたり1,500円~2,000円となっています。再診料は不要というところが多いので診療料は2回目以降は若干安くなりますが、初めは最低でも6,500円~かかります。また、日本で処方されるのは主成分のクエン酸シルデナフィル50㎎までが限度です。海外ですと含有量100㎎も販売されていますが、欧米と日本人の体格や体力の違いを考慮されているからです。

矢印 ED治療薬ランキング

 

個人輸入代行でバイアグラを購入する場合

個人輸入代行業者などを利用して購入する場合ですが、医療機関とは異なり、初診料や検査料がかからない分、安上がりになります。しかし、バイアグラの価格自体は医療機関と大差はありません。初診料や検査料の有無の違いのみと考えていいと思います。
個人輸入の場合も業者により価格は様々で1錠あたり2,000円が平均です。

 

大手個人輸入代行業者で購入した場合の価格の目安。(価格は変動します。)

 

バイアグラ100㎎/30錠 65,200円(1錠あたり2,173円)
バイアグラ 50㎎/30錠 65,200円(1錠あたり2,173円)

 

日本では主成分のクエン酸シルデナフィルは50㎎までしか購入することができませんが、個人輸入代行だとアメリカ版ですので含有量100㎎を購入することができます。また、バイアグラ100㎎を購入したとしても、日本で安全に使用するために認められているクエン酸シルデナフィルの含有量は50㎎ですので、ピルカッターで半分にして服用するようにします。こうすることにより、ひと手間はかかりますが50㎎を購入した時よりも価格を抑えることもできます。

 

矢印 バイアグラの価格

 

 

ジェネリックバイアグラ(カマグラ)の価格

 

カマグラゴールド
状況に応じていろいろなED治療薬を使っているのですが、私はカマグラが一番のお気に入りです。

 

矢印 カマグラの価格

 

 

バイアグラの価格は1錠あたり1,000円~2,000円とすると、決して安くはありません。使用を続けていくうち大金がかかってしまう可能性があります。そこで、価格を抑えたい場合、バイアグラのジェネリック医薬品を使用するという選択肢もあります。ジェネリック医薬品とは、先発品であるオリジナルの特許が切れた後、別のメーカーが同じ成分で作った薬なので、効果は同じく先発品よりも安価で購入することができる医薬品です。

 

カマグラゴールドはインドの大手製薬会社アジャンタファーマ社によって製造されています。バイアグラは特許は切れていないのですが、薬品の成分特許が認められていないインドでは合法でこのジェネリック医薬品の製造・販売が行われています。そのため、インド製に限りバイアグラのジェネリック医薬品は存在し販売されています。

 

大手の個人輸入代行で購入した場合の価格の目安。(価格は変動します。)

 

カマグラゴールド100㎎/ 4錠 1,500円(1錠あたり375円)
カマグラゴールド 50㎎/ 4錠 1,500円(1錠あたり375円)

 

1錠あたり375円と大変安値で購入することができます。個人輸入代行で購入する海外版バイアグラと同様クエン酸シルデナフィルの含有量100㎎を購入することができます。カマグラゴールド100㎎を購入したとしても、日本で安全に使用するために認められているクエン酸シルデナフィルの含有量は50㎎ですので、ピルカッターで半分にして服用するようにしましょう。価格もさらに抑えられます。

 

現在の価格を確認できます。   矢印 カマグラの価格         矢印 スーパーカマグラの価格

 

バイアグラとカマグラゴールドは何が違うの?

 

バイアグラとそのジェネリック医薬品のカマグラゴールドに違いはあるのでしょうか?

 

【主成分】
主成分はバイアグラもカマグラゴールドも同じクエン酸シルデナフィルを配合し製造されています。

 

【含有量】
日本ではクエン酸シルデナフィルの含有量は50㎎までですが、海外版のバイアグラとカマグラゴールドに関しては含有量100㎎の購入が可能です。100㎎使用の際には必ず半分に割って服用が好ましいです。

 

【効果】
成分が同じなので効果も同じく、勃起の手伝いをし、固さも一定時間内持続させます。バイアグラもカマグラゴールドも行為の30分~1時間前に服用で持続時間は4~5時間勃起状態を維持できます。

 

【副作用】
副作用も同じく、頭痛やめまい、ほてりなどがまれに起こることがあります。禁忌事項も同じく高血圧・低血圧の人や心臓・腎臓病の人は重篤な副作用が起こる可能性もあるので使用が禁じられています。

 

【製造】
バイアグラが米国のファイザー社で製造されているのに対しカマグラゴールドはインドの大手製薬会社アジャンタファーマ社によって製造されています。

 

【価格】(価格は変動します。)
バイアグラの価格は医療機関だと、1錠あたり1,500円~2,000円(+初診料と検査料で5,000円~25,000円)
個人輸入代行を利用すると、1錠あたり1000円~2000円
カマグラゴールドの価格は個人輸入代行を利用すると、1錠あたり100円~375円

 

このように、製造元と価格の面以外はバイアグラもカマグラゴールドもほとんど同じです。日本の医療機関での処方が一番安全ではありますが、バイアグラによって効果が出た人にとってはカマグラゴールドでコストダウンを図ることも選択肢のひとつとなります。

 

矢印 カマグラの購入はこちら    矢印 スーパーカマグラの購入はこちら