ジェネリック バイアグラ通販

MENU

バイアグラ購入の注意点

医療機関の処方以外でバイアグラやバイアグラのジェネリックを購入する際には輸入代行を利用して個人輸入をします。価格も医療機関で診察や検査を受けて処方してもらうよりも費用がかからず、同じ効果のものを安値で手に入れることができます。

 

しかし、個人輸入で売られているバイアグラの一部は偽物が流通している可能性があります。個人輸入で最も利用されるインターネット上のショップでは正規品に似せただけのいわゆるコピー商品が横行している可能性があるのです。

 

バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラゴールドでも同様で偽物をつかまされる可能性はあります。カマグラゴールドの場合、もともと価格がバイアグラの半額以下で購入できる低コストな商品なので、偽物の流通は少ないです。

 

個人輸入代行を利用して、もしも偽物をつかまされても返品できません。直接の契約当事者は消費者と海外の事業者なので、輸入代行業者にはクーリングオフの主張をすることができません。

 

また、通常、医師から処方された薬や国内で市販されている薬を適切に使用した上で重篤な副作用が出た場合、「医薬品副作用被害救済制度」が適用され、治療費等保障されますが、個人輸入で入手した医薬品でのトラブルは保証対象外となり、自己負担での治療になってしまいます。

 

痛い目にあっただけでなく痛い出費にもつながります。ですので、輸入代行を利用する際には偽物を買わない様に注意を払わなくてはなりません。

 

矢印 ED治療薬ランキング

 

偽物に注意しましょう。

偽物の薬品の多くは
・本来含有するはずの有効成分を全く含まない
・有効成分の割合が減少、または過多
・本来含有するはずの有効成分とは異なる似通った成分を含む
                                       といったものです。

バイアグラの海外規格は100㎎錠。日本で認可されている50㎎になるよう、日本のユーザーはこの錠剤をピルカッターで半分にして使用しています。
でも、バイアグラの偽物は海外規格の100㎎錠に多く、主成分であるクエン酸シルデナフィルの実際の含有量は10㎎~400㎎までバラつきがあるうえ、不衛生な状態で製造されています。

 

10㎎配合であれば効果が無かったと思うだけで健康被害はありませんが、400㎎という日本人に対しては8倍にもなる量が入っているものにもしもあたってしまえば、生命の危険に及ぶこともあります。
では、偽物かどうかどう注意し判断すればいいのでしょうか?

 

矢印 バイアグラ

 

《パッケージ》

オリジナル製造元、米ファイザー本社は、新型ボトル導入や2006年には新旧ボトルすべてにICチップを利用した承認タグ(RFID)を添付するなど偽造品対策を実施しています。

 

このRFIDタグは薄いフィルム上になっていて、ラベルの裏側に張り付けてあります。ラベルをはがすと確認ができるので、ラベルをはがしてICタグが無いようであれば、それは偽物です。しかし巧妙な偽造品はこのタグと同じ外観のフィルムを張り付けてあるのでえ見た目がそっくりです。中の情報は無線が無ければ確認できず、偽物かどうかの判断はとても困難です。

 

ラベルの違いもロゴを変更しているのですが、偽物はロゴがかすれ気味であったり、取扱説明書の紙質が違ったりすることがありますが、比較するものが無ければ違いが分かりにくいと思います。

 

《内容量》

バイアグラの内容量は30錠、20錠、15錠、10錠、5錠、3錠で販売されています。
偽物を取り扱うサイトでは30錠が販売されていません。しかも、30錠の取り扱いは無い旨の表記も一切ありません。
ですので30錠のボトルを取り扱っていないサイトは、偽物を取り扱っていますと言っているような物ですので、注意が必要です。

 

 

《錠剤の形状》

ファイザー製薬のバイアグラの錠剤の色はブルーで、「Pfizer」と記された面と「VGR100(含有量)」の記された面があります。正規品と偽造品の色味を並べて比べると、偽造品の方が少し明るいブルーに見えます。また、彫られている文字も偽造品の方が鮮明にきれいなのに対して正規品は少し擦れたような感じです。

 

錠剤の厚みに差がありますが、目視では分からないくらい微妙な差です。もう1つ、この錠剤の溶け方に差があります。正規品の場合水に溶かしてみると約1分後には溶け始め、2分後には砂糖の山のようになり、もう形状を保ってない状態まで溶けます。対して偽造品のほとんどは3分後にようやく溶けだします。

 

なかには10分経っても原形を保っているものもあります。ひどいものだと溶ける途中から不純物が浮き上がってくるものもあります。(高価なものなので、溶かした際は溶けた状態で服用すれば無駄になりません。)

 

《その他》

ボトルキャップも精巧に偽造されていますがキャップ中央に小さな丸い金型痕が無かったり、キャップ側面にスリットが入っていないというものは偽物と判断できます。キャップを外すとボトル上部にシールが貼られていますが、このシールが雑にはみ出てカットされているものは偽物といえるでしょう。表示名もバイアグラの表示名無くて、「バイ@グラ」や「V.30錠 USA純正品」の表示は、要注意です。

 

《安心できるショップの基準》

 

私はバイアグラジェネリックのカマグラゴールドを購入しています。バイアグラについては高価なので使ったことがありません。カマグラゴールドの効果については実感しています。
カマグラゴールド

 

矢印 ED治療薬ランキング

 

偽物と本物を見分ける方法はあるものの、やはり比較しないと分からなかったり、見た目では分かりにくいというものがほとんどです。通販では、店頭で手に取って購入するのとは違い、インターネット上に掲載してある画像や説明書から判断するのは困難です。

 

買って、届いて、はじめて、それが偽物や粗悪品かどうかがわかります。安心して購入するには安心できるショップを把握しておくことです。

 

個人輸入の輸入代行業者はたくさんあります。

その中でも
●会社の信頼性
●クレジット決済可能
●使用している方の口コミ体験

 

この3つをクリアーしているショップは信頼できます。
さらに、顔を合わせない通販なだけに、問合せがしっかりしているところもポイントとなります。

 

矢印 オオサカ堂 個人輸入代行

 

商品について

□医療機関で処方されるバイアグラは本物
□安すぎる(1,500円以下の)バイアグラは注意
□ボトルラベルの下にRFIDタグが付いている
□ボトルキャップにスリットが入っている
□ボトルシールの張り方がきれいではみ出ていない
□ボトルキャップてっぺんに金型痕がある
□2分以内に砂糖の山のように水に溶ける
□「バイ@グラ」や「V.30錠 USA純正品」の表示でなく、しっかりバイアグラと表記されている

 

ショップについて

□会社の信頼性
□クレジット決済可能
□使用している方の口コミ体験
□問い合わせ窓口の有無

 

これらを注意しながら購入しなければなりません。

 

矢印 カマグラの購入はこちら     矢印 スーパーカマグラの購入はこちら